IR トップメッセージ | 福留ハム株式会社

MENU

Message to investors 投資家の皆様へ

トップメッセージ

株主・投資家の皆さまにおかれましては、平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

2023年3月期決算は、当期を最終年度とする中期経営計画において、競争力向上のためのコスト構造改革を果たすとともに、消費者ニーズの把握によるマーケティング活動の強化、付加価値創造のためのバリューチェーン再構築に尽力してまいりましたが、各施策の効果が十分に及ばず、黒字転換を果たすことは出来ませんでした。5期連続の赤字決算となり、株主・投資家の皆さまをはじめ、多くのステークホルダーの皆さまに多大なご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。
事業環境としては厳しいコストアップの局面が続きますが、先の中期経営計画を振り返り、2024年3月期の対処すべき課題として、以下の3点に取り組み、何としても黒字転換を果たす所存です。

1.商品の競争力強化
食品メーカーとして消費者ニーズを把握するなか、新商品開発ならびにブラッシュアップにより商品付加価値を高め、消費者から選ばれ続ける商品づくりに注力してまいります。

2.営業力強化による販売拡大
ブランド戦略、商品戦略、取引先戦略等の営業戦略を明確にするなか、商談力強化と営業活動効率化により販売拡大に取り組んでまいります。併せて、業務用市場、ギフト市場、ネット市場等の新規市場での販売拡大に注力し、新たなビジネスモデル構築に取り組んでまいります。

3.業務の見直しによる収益構造改革
原材料の安定調達と仕入の見直しによる原価低減や取扱商品の絞り込みによる生産性向上ならびに業務のシステム化推進による全体経費の削減に取り組み、収益構造改革を推し進めてまいります。

株主・投資家の皆さまにおかれましては、引き続き格別のご理解とご支援を賜りますよう、
お願い申し上げます。

代表取締役社長 福原治彦