福留ハム

福留ハムはお客さまに「安心」「安全」のハム・ソーセージを食卓へご提供いたします。

ホーム>会社案内>あいさつ・経営基本方針

あいさつ・経営基本方針

代表取締役社長 福原 治彦ご挨拶 代表取締役社長 福原 治彦

おかげさまで福留ハムは創業100周年を迎え、その節目となる年度に

社長という大任を拝命いたしました。「創業以来、我々が追求してきた

ものは何か?」就任にあたりあらためて考えてみますと、それは

弊社先達が標榜した「あふれる味覚」という価値ではないかと思います。

この「あふれる」とは、云わば「満足を超え、感動そして感激に至る」

ということであり、「あふれる味覚」は心豊かとなる食の中心になるものです。

昨今のマーケットは飽和状態ともいえる状況ですが、画一的な商品ばかりでは

豊かさは生まれません。この「あふれる味覚」をもってお客様から選ばれ続ける

存在でありたい、そのために全社一丸となって精進する所存です。

経営基本方針

1.社是

使命…先人に学び、心を高め世の役に立つ

感謝…恩を知り、恩を感じ、恩に報いる

創造…素直な心で自己を磨き、未来を築く

2.経営理念(私達の約束)

  1. お客様第一に、あふれる味覚をお届けします
  2. 人間尊重、自由意志尊重を守り、全員参加で三方良しを実現します
  3. 聴く耳を持ち、すべてに学び、世のため人のため、社業を天職とします

3.行動指針

  1. 親孝行のできる人間になります
  2. リーダー原則をマスターします
  3. 月に一回、大掃除の日を継続します
  4. 交通事故、生産事故、クレームゼロ目標を達成します
  5. グルーピング(経営単位)で自分自身が仕事の主人公になります
  6. 新しいこと(開発、開拓)に挑戦、燃える集団となります
  7. 後工程はお客様、約束実行、成果を出します
  8. 週報・日報(トップダウン、ボトムアップ)でOJTをします
  9. 約束した数字を確実に出すプロになります
  10. 親心をもった人間になります

1999年制定