あいさつ・経営基本方針|福留ハムホームページ

福留ハム

福留ハムはお客さまに「安心」「安全」のハム・ソーセージを食卓へご提供いたします。

ホーム>会社案内>あいさつ・経営基本方針

あいさつ・経営基本方針

代表取締役社長 中島 修治ご挨拶 代表取締役社長 中島 修治

福留ハム株式会社は、1919年創業以来お客さま第一に食文化の創造、提供に努めてまいりました。

平成8年8月8日を新生・福留ハムの「心の誕生日」とし、「福の日」と命名し、1999年・創業80周年を期に「社員憲章」を制定しました。

21世紀に、この母なる地球(ガイア)に末永く福が留まり続けることを念願とし、“食に福あり”を基本の心に「世に福を招く会社づくり」にチャレンジしていきたいと考えています。

経営基本方針

1.社是

使命…先人に学び、心を高め世の役に立つ

感謝…恩を知り、恩を感じ、恩に報いる

創造…素直な心で自己を磨き、未来を築く

2.経営理念(私達の約束)

  1. お客様第一に、あふれる味覚をお届けします
  2. 人間尊重、自由意志尊重を守り、全員参加で三方良しを実現します
  3. 聴く耳を持ち、すべてに学び、世のため人のため、社業を天職とします

3.行動指針

  1. 親孝行のできる人間になります
  2. リーダー原則をマスターします
  3. 月に一回、大掃除の日を継続します
  4. 交通事故、生産事故、クレームゼロ目標を達成します
  5. グルーピング(経営単位)で自分自身が仕事の主人公になります
  6. 新しいこと(開発、開拓)に挑戦、燃える集団となります
  7. 後工程はお客様、約束実行、成果を出します
  8. 週報・日報(トップダウン、ボトムアップ)でOJTをします
  9. 約束した数字を確実に出すプロになります
  10. 親心をもった人間になります

1999年制定