福留ハム

福留ハムはお客さまに「安心」「安全」なハム・ソーセージを食卓へご提供いたします。

ホーム商品情報>花ソーセージ

花ソーセージ

商品ラインナップ | 誕生秘話 | ザ・広島ブランド | メディア情報

商品ラインナップ

※各商品の仕様およびパッケージは変更される場合があります。アレルギー物質などは実際の商品で再度ご確認ください。


【無塩せきとは】

亜硝酸塩などの発色剤を用いずに製造することをいいます。

●:使用しています --:使用していません

アレルギー特定原材料7品目

小麦

そば

落花生

えび

かに

--

--

--

--

--

--

--

特定原材料に準ずるもの
鶏肉、豚肉、大豆

●:使用しています --:使用していません

アレルギー特定原材料7品目

小麦

そば

落花生

えび

かに

--

--

--

--

--

特定原材料に準ずるもの
鶏肉、豚肉、大豆

 

ページの先頭に戻る

 


花ソーセージの誕生からオンリーワン商品へ


花ソーセージイメージ

花見の席に華やかな彩りをそろえる
広島名産のひとつ「花ソーセージ」は、福留ハム最初のヒット作。
切った断面がかわいい花形のソーセージが、当社の礎を作りました。

 

 

~戦後の広島に誕生~

昭和23年、福留精肉問屋は、わずか7人のスタッフで「福留ハム製造所」を創設

1952年頃。日本経済が敗戦のショックから立ち直り、回復へと向かい始めた時代に花ソーセージは生まれました。
この頃の日本の家庭での楽しみは、正月・お祭りなどの祭事、 また花見・海水浴などの行楽行事が主流で、ハム・ソーセージも、とりわけその時期になると良く売れたそうです。

 

福留ハム先代会長の中島治は、正月用の「おせち」に入っているかまぼこにヒントを得て、松・竹・梅の形のソーセージを考案しました。
松・竹・梅の金型に材料を詰め、手で押し出して金型から外し、セロファンで巻いて仕上げる、というシンプルな商品でした。

 

 

~紆余曲折を経て~

創業当時のウインナーソーセージの製造風景ところが、ここでいくつもの課題が商品化を阻みました。ひとつは、当時はすべて手作業だったので、金型から押し出すときにソーセージが外れにくいことが、量産の障害となりました。
開発陣は、何度も試作を重ね、金型の内側にラードを塗っておくことで、型抜きが容易になることを発見しました。

 

さらにもうひとつ重大な問題がありました。戦後まもない物資不足のこの時代にあって、ハム・ソーセージの味付けには欠かせない胡椒が入手困難となっていたのでした。
中島は八方手を尽くし、広島のある食品メーカーが、潜水艦に積んで胡椒を持ち帰ったという情報を聞きつけ、自ら交渉。ようやく念願の胡椒を手に入れました。

 

 

~花見・行楽弁当を華やかに彩る~

花ソーセージ初回テレビCM

満を持して、春の花見シーズンに合わせ、桜の花を金型にしたソーセージを開発しました。
これが「花ソーセージ」です。
当時としては価格的に高級品であったにも関わらず、「花ソーセージ」は縁起のよい華やかな形が評判となり、花見に限らず運動会や行楽時の弁当惣菜用として、年間を通じて好評をいただくようになりました。

 

 

~福留ハムの「オンリーワン」商品へ~

当初「花ソーセージ」は、長さ50cmという長大なものを半分にカットして、セロファンで巻いたものが
精肉店で販売されていました。
それが、1960年頃には無通気性の包装材が開発されたことによって、ハム・ソーセージの賞味期限が飛躍的に伸び、その結果、販売路が拡大し、量産体制が整えられました。

 

こうして現在の形になるまで、開発から実に10有余年の歳月を要した「花ソーセージ」は、今も福留ハムの「オンリーワン」商品であり、また「ナンバーワン」商品であり続けています。





「創造の逸品/日本の食文化を彩る厳選88品」

(生活情報センター編集部)に花ソーセージが掲載されました。

 

ページの先頭に戻る



ザ・広島ブランド


ページの先頭に戻る

 


メディア情報

2012年2月2日放送の日本テレビ系列「秘密のケンミンSHOW」の人気コーナー『連続ドラマ「辞令は突然に」~広島編~』で花ソーセージが紹介されました。

秘密のケンミンSHOWホームページ内でも、バックナンバーVol.106「広島・第3話」として下記のように紹介されています。

『花ソーセージは、「福留ハム」が1952年に販売したロングセラー商品。スライスすると桜の花の形になり、もともとはお花見シーズンのお弁当として販売。すると縁起が良いと大評判に。日常的に朝食のおかずや、受験などにも活躍する“ゲン担ぎ”ソーセージに!』

  ぜひ一度、花ソーセージをご賞味ください。

ページの先頭に戻る

商品ページのトップに戻る