福留ハム

福留ハムはお客さまに「安心」「安全」なハム・ソーセージを食卓へご提供いたします。

ホーム>こだわり情報>ロマンティック街道

ロマンティック街道

ロマンティック街道 私たちの旅はここから始まりました。ドイツのハム・ソーセージ造りに学び、本物を目指しました。

 

中世ドイツの面影を残すロマンティック街道。

ドイツの味をたずね、福留ハムのハム・ソーセージ創業者 中島治は、「ロマンティック街道」をフッセンからヴュルツヴルグまで、メッツゲライ(ハム・ミートショップ)を訪ね、何千種類もあると言われるハム・ソーセージを食べ歩きながら、街道沿いを旅しました。

中島は、帰国後すぐに、「ロマンティック街道」という名称を商標登録するとともに、「必ずその名に負けない商品を開発しよう」と心に誓いました。
ドイツの伝統に心や技術を学んだ先人先輩の思いが、福留ハムのロマンティック街道商品に受け継がれています。

世界最高峰への挑戦

最も難関なDLG(ドイツ農業協会)国際食品品質競技会への出品が決まった。山にたとえるならエベレスト!情報を集め現地への事前調査を行い、中島社長自らもドイツに赴き社内の空気が高まる中、平成16年2月本格的に始動。自分たちの今まで培ってきた技術を信じて世界最高峰への挑戦が始まった。

素材・製法にこだわり歴代マイスター直伝の技と味、試行錯誤を繰り返した末にようやく完成し、祈るような気持ちでリニューアルした「ロマンティック街道」商品を含む8品目を送り出した。結果、出品商品全てがメダルを受賞。